Product SiteDocumentation Site

4.4. 国際化

本セクションでは Fedora での言語サポートに関して記載しています。

4.4.1. フォント

4.4.1.1. 新しい中国語フォント
中国語 (簡体) 用デフォルトのフォントは WQY Zenhei になります。
4.4.1.2. Lohit Devanagari
新しく Lohit Devanagari フォントが以前はヒンディー語、 カシミール語、 コンカニ語、 マイティリー語、 マラーティー語、 ネパール語用それぞれ別々であった Lohit フォントに代わります。 今後必要となるこれらの言語用の別々のグリフは Open Type Font locl タグ付きの Lohit Devanagari で処理が可能です。
4.4.1.3. 新しいアラビア語スクリプトフォント
Paktype の新しいアラビア語スクリプトフォント、 paktype-ajrakpaktype-basic-naskh-farsipaktype-basic-naskh-sindhipaktype-basic-naskh-urdupaktype-basic-naskh-sa が使用できます。

4.4.2. IBus

Fedora 13 には IBus 1.3 が同梱されます。
IBus (Intelligent Input Bus) は Linux の入力フレームワークとなり、 フル機能を備えたユーザーフレンドリーな入力メソッド用ユーザーインターフェイスを提供しています。 Fedora 13 での IBus への更新は次が含まれます。
4.4.2.1. 全般
  • IBus はすべてのアプリケーションに対してグローバルな共有入力メソッドモードをサポートするようになります。 デフォルトは変わらず別々のコンテキストを使用します。
  • IBus はステータスアイコンメニューで言語バーの表示をサポートします。
  • 新しい ibus-fbterm パッケージでは fbterm framebuffer コンソールでの IBus サポートを提供します。
  • 新しい ibus-xkbc パッケージは X キーボードレイアウトに何らかのサポートを提供します。
4.4.2.2. 中国語
  • ibus-pinyin エンジンが C++ で再実装され、 曖昧なピンインのパフォーマンスが向上されています。
  • ibus-table-quickibus-table-cangjie にマージされ、 新しいテーブルが Smart Cangjie 6、 Quick (クラシック)、 Easy (Big) 用に追加されました。
  • ibus-chewing が Dvorak および Hsu サポート用に修正されています。
4.4.2.3. 日本語
  • ibus-anthy now supports:
    • 記号スタイルと対話モードの設定
    • Thumb Shift NICOLA-J、 NICOLA-F、 NICOLA-A のレイアウト
    • デフォルトのパーソナル辞書と拡張したパーソナル辞書の辞書カスタマイズ
  • 新しい ibus-skk パッケージは シンプルなカナから漢字 (SKK) 入力メソッドに対するサポートを追加しています。
4.4.2.4. 韓国語
  • ibus-hangul エンジンはネイティブではないユーザー向けにローマ字スタイルの入力をサポートするようになります。

4.4.3. 言語パックの自動インストール

OpenOffice.orgEclipseKDE などスィートタイプの大規模なパッケージはサイズの問題でその翻訳済みコンテントを langpacks として別々にパッケージ化します。 langpack plugin では、 yum が言語パックが必要でそれがユーザーが要求するパッケージに利用可能であることを検出すると、 yum は自動的に言語パックをダウンロードしてインストールします。 ユーザーはこうしたタイプのスィートの場合には言語サポートのインストールを具体的に要求する必要がなくなります。 将来的にはさらにディストリビューション全体にこのサポートを拡張できるようになる予定です。 詳細は http://dingyichen.livejournal.com/17133.html を参照してください。

4.4.4. Glibc のロケールと照合

glibc (GNU C Library)の次のロケールが Fedora 13 で追加または更新されています。
  • Devanagari スクリプト用の kok_IN (インドのコンカニ言語ロケール: 約 360 万人) が追加されています。
  • ps_AF (アフガニスタンのパシュトウ言語ロケール: 約 3,550 万人) が追加されています。
  • タミル語とアッサム語の照合が全ロケールで利用可能になります。

4.4.5. GDM

GDM はユーザーがログアウトすると i18n のファイル群を再ロードするようになります。