Product SiteDocumentation Site

6.3. GCC コンパイラコレクション

gcc は 4.4.2 から 4.4.3 にアップグレードされています。 gccgcc-c++gcc-fortrangcc-gnatgcc-objc が含まれます。

6.3.1. GCC は Implicit DSO リンキングを使用するようになります。

キーポイント:
  1. ld はリンクされたオブジェクトの依存性を自動的には検索しなくなります。
  2. 使用しているプロジェクトが AB の両方のライブラリを使用していた場合、 AB の両方が明示的にリンクされない限りコンパイルを行いません。
  3. Fedora wiki にある GCC 機能ページには更に詳しい説明があります。 http://fedoraproject.org/w/index.php?title=UnderstandingDSOLinkChange
新しい変更では、 パッケージが失敗すると次のようなメッセージを付けてビルドします。
/usr/bin/ld: gpx-parser.o: undefined reference to symbol 'acos@@GLIBC_2.0'
/usr/bin/ld: note: 'acos@@GLIBC_2.0' is defined in DSO /lib/libm.so.6 so try adding it to the linker command line
次に指定 .o をビルドした行は明示的に libm をリンクする必要があります。

6.3.2. _builtin_stdarg_startgcc 4.4.3 から完全に削除されました。

_builtin_stdarg_start will return a undefined reference to _builtin_stdarg_start because of the depreciation of <stdarg.h> in gcc 4.x The replacement is _builtin_va_start.