Product SiteDocumentation Site

9.8. ストレージデバイスの割り当て

ストレージデバイス選択の画面(「ストレージデバイス」 を参照) で複数のストレージデバイスを選択した場合、 anaconda はこれらのデバイスの内のどれがオペレーティングシステムのインストール用に利用可能であるべきか、 そして、どれがデータストレージ用のみとしてファイルシステムに取り付けられるべきかの選択を要求します。 ストレージデバイスを1つだけ選択している場合は、anaconda はこの画面を 表示しません。
インストール中に、データストレージ専用としてここで識別するデバイスは、ファイルシステムの一部として マウントされますが、パーティション設定とフォーマットはありません。
ストレージデバイスの割り当て
インストールするためまたはデータストレージのみのためのストレージデバイスを選択する画面
図9.32 ストレージデバイスの割り当て

この画面は2つの窓枠に別れています。左窓枠には、データストレージ専用として使用されれるデバイスの 一覧が含まれます。右窓枠には、オペレーティングシステムのインストール用に利用可能なデバイスの 一覧が含まれます。
それぞれの一覧には、デバイスの識別の手助けとなる情報が含まれています。アイコンで マークが付いている小さなドロップダウンメニューはカラムヘッディングの右側にあります。 このメニューにより、それぞれのデバイス上で提供されるデータタイプを選択できるようになります。 提示される情報の量を加減してみると、特定デバイスの識別の手助けになるでしょう。
デバイスを一方の一覧から他の一覧に移動するには、そのデバイスをクリックして、それから左向きの 矢印が付いているボタンを押してデータストレージデバイスの一覧へ移動するか、あるいは、右向きの 矢印が付いたボタンを押してオペレーティングシステムのインストールに使用可能なデバイスの一覧に 移動します。
インストールのターゲットとして利用可能なデバイスの一覧では、各デバイスの横にラジオボタンを 含むことも出来ます。このラジオボタンを使用すれば、システムのブートデバイスとして使用したい デバイスを指定することができます。

Important — chain loading

If any storage device contains a boot loader that will chain load the Fedora boot loader, include that storage device among the Install Target Devices. Storage devices that you identify as Install Target Devices remain visible to anaconda during boot loader configuration.
Storage devices that you identify as Install Target Devices on this screen are not automatically erased by the installation process unless you selected the Use All Space option on the partitioning screen (refer to 「Disk Partitioning Setup」).
インストール用に使用されるデバイスの識別を終了したら、 をクリックして継続します。