Product SiteDocumentation Site

14.2.2. 接続モード

ターゲットシステムが、動的 IP アドレスを取得するように設定されていることろでは 特定のファイアウォール、又はインスタンスは anaconda 内のダイレクト VNC モードで 問題を起こす原因になる可能性があります。さらには、ターゲットシステム上にコンソールが 欠如していて接続先の IP アドレスを告げるメッセージを見ることが出来ないと、その状態では インストールは継続できません。
The VNC connect mode changes how VNC is started. Rather than anaconda starting up and waiting for you to connect, the VNC connect mode allows anaconda to automatically connect to your view. You won't need to know the IP address of the target system in this case.
To activate the VNC connect mode, pass the vnc vncconnect boot parameter:
boot: linux vnc vncconnect=HOST[:port]
Replace HOST with your VNC viewer's IP address or DNS host name. Specifying the port is optional. Before starting the installation process on the target system, start up your VNC viewer and have it wait for an incoming connection.
インストールを開始して、 VNC ビューワがグラフィカルインストーラを表示した時に、 進行準備が完了です。