Product SiteDocumentation Site

C.5. インストール後の一般的なタスク

以下のセクションは、インストール後の一般的なタスクに関するものです。

C.5.1. 暗号化したブロックデバイスへアクセスをするための追加の手段としてランダムに生成した キーをセットします。

これらのセクションはキーの生成とキーの追加に関するものです。

C.5.1.1. キーの生成

この手法は 256-bit のキーを $HOME/keyfile ファイル内に生成します。
		dd if=/dev/urandom of=$HOME/keyfile bs=32 count=1
		chmod 600 $HOME/keyfile

C.5.1.2. 暗号化したデバイス上の利用可能なキースロットにキーを追加します。

cryptsetup luksAddKey <device> ~/keyfile