Product SiteDocumentation Site

4.6. Choose a boot method

You can use several methods to boot Fedora.
Installing from a CD-ROM or DVD requires that you have a Fedora 16 CD-ROM or DVD, and you have a DVD/CD-ROM drive on a system that supports booting from it.
DVD/CD-ROM ドライブからブートできるように BIOS を変更する必要があるかも知れません。 BIOS の変更に関する詳細情報には、「x86, AMD64, 及び Intel 64 のシステムでインストールプログラムを起動する」 を参照して下さい。
Other than booting from an installation CD or DVD, you can also boot the Fedora installation program from minimal boot media in the form of a bootable CD or USB flash drive. After you boot the system with a piece of minimal boot media, you complete the installation from a different installation source, such as a local hard drive or a location on a network. Refer to 「最低限ブートメディアの作成」 for instructions on making boot CDs and USB flash drives.
最後に、PXE (preboot execution environment) サーバーから ネットワークを介してインストーラをブートできます。13章Setting Up an Installation Server を 参照して下さい。システムをブートした後には、ローカルハードドライブやネットワーク上の場所などの 異なるインストールソースからインストールを完了することができます。