Product SiteDocumentation Site

8.3.2. Installing from a Hard Drive

The Select Partition screen applies only if you are installing from a disk partition (that is, you selected Hard Drive in the Installation Method dialog). This dialog allows you to name the disk partition and directory from which you are installing Fedora. If you used the repo=hd boot option, you already specified a partition.
Selecting Partition Dialog for Hard Drive Installation
Selecting partition dialog for a hard drive installation.
図8.5 Selecting Partition Dialog for Hard Drive Installation

利用可能なパーティションの一覧から ISO ファイルを収納しているパーティションを選択します。 内部 IDE、SATA、SCSI、及び USB ドライブデバイスの名前は /dev/sd で 始まります。各個別ドライブは独自の文字を持っており、例えば /dev/sda と なります。ドライブ上のパーティションは番号が付いており、例えば /dev/sda1 と なります。
また、イメージ収納のディレクトリ(Directory holding images) を指定します。 ISO イメージファイルを収納しているディレクトリのドライブからの完全なパスを入力します。 以下の表では、この情報の記入の仕方についていくつかの例を示しています:
表8.1 異なるパーティションタイプの為の ISO イメージの場所
Partition type Volume ファイルまでの本来のパス 使用するディレクトリ
VFAT D:\ D:\Downloads\Fedora16 /Downloads/Fedora16
ext2, ext3, ext4 /home /home/user1/Fedora16 /user1/Fedora16

ISO イメージがパーティションの root (最上レベル) ディレクトリにある場合は、 / を記入します。マウントしたパーティションの サブディレクトリに ISO イメージが配置してある場合は、そのパーティション内で ISO イメージを収納している ディレクトリ名を記入します。例えば、ISO があるパーティションが通常 /home/ としてマウントされており、イメージが /home/new/ に 存在する場合、/new/ と記入します。

前置きスラッシュを使用

前置きスラッシュの無いエントリはインストールが失敗する原因になる可能性があります。
OK を選択して継続します。9章Installing using anaconda を使用して進んで下さい。