Product SiteDocumentation Site

F.3. Running Additional Programs at Boot Time

The /etc/rc.d/rc.local script is executed by the init command at boot time or when changing runlevels. Adding commands to the bottom of this script is an easy way to perform necessary tasks like starting special services or initialize devices without writing complex initialization scripts in the /etc/rc.d/init.d/ directory and creating symbolic links.
/etc/rc.serial スクリプトは、シリアルポートがブート時にセットしてある必要が有る場合に使用されます。このスクリプトは、setserial コマンドを実行してシステムのシリアルポートを設定します。詳細は setserial の manページを参照してください。