Product SiteDocumentation Site

9.2. グラフィカルインストールプログラムのユーザーインターフェース

If you have used a graphical user interface (GUI) before, you are already familiar with this process; use your mouse to navigate the screens, click buttons, or enter text fields.
You can also navigate through the installation using the keyboard. The Tab key allows you to move around the screen, the Up and Down arrow keys to scroll through lists, + and - keys expand and collapse lists, while Space and Enter selects or removes from selection a highlighted item. You can also use the Alt+X key command combination as a way of clicking on buttons or making other screen selections, where X is replaced with any underlined letter appearing within that screen.

Note

If you are using an x86, AMD64, or Intel 64 system, and you do not wish to use the GUI installation program, the text mode installation program is also available. To start the text mode installation program, use the following command at the boot: prompt:
linux text
Refer to 「The Boot Menu」 for a description of the Fedora boot menu and to 「テキストモードインストールプログラムのユーザーインターフェース」 for a brief overview of text mode installation instructions.
GUI インストールプログラムを使用したインストールの実行を強く推奨します。GUI インストールプログラムでは、テキストモードのインストールでは利用できない LVM の設定など Fedora インストールプログラムの全機能を提供しています。
Users who must use the text mode installation program can follow the GUI installation instructions and obtain all needed information.

9.2.1. インストール中のスクリーンショット

Anaconda により、インストールプロセス中にスクリーンショットを 取ることが出来るようになります。インストール中のいつでも、Shift+Print Screen を押すと、anaconda がスクリーンショットを /root/anaconda-screenshots に保存します。
キックスタートインストールを実行している場合は、autostep --autoscreenshot オプションを使用して、インストールの各ステップのスクリーンショットを自動的に 生成します。キックスタートファイルの設定に関する詳細には、「Creating the Kickstart File」 を 参照して下さい。