Product SiteDocumentation Site

8.3. Installation Method

最低限ブートメディアから、あるいは askmethod オプションを使用して インストールをブートしている場合は、キーボードの矢印を使用してインストール方法を選択します (図8.4「Installation Method」 を参照)。選択した方法が強調表示されている状態で Tab キーを押してOK ボタンに移動して、 Enter キーを押すことにより選択を確定します。
Installation Method
Installation method screen.
図8.4 Installation Method

8.3.1. DVD からインストール

To install Fedora from a DVD, place the DVD in your DVD drive and boot your system from the DVD. Even if you booted from alternative media, you can still install Fedora from DVD media.
The installation program then probes your system and attempts to identify your DVD drive. It starts by looking for an IDE (also known as an ATAPI) DVD drive.

Note

この時点でインストールプロセスを止めるには、再起動してブートメディアを取り出します。変更をディスクに書き込む(Write changes to disk) の 画面以前はいつでもインストールを安全に取り消すことが出来ます。その詳細には 「Write changes to disk」 を参照して下さい。
使用する DVD ドライブが検出されないで、それが SCSI DVD の場合、インストールプログラムは SCSI ドライバーを選択するように催促します。使用アダプタに 最も近いドライバーを選択します。必要であればドライバー用のオプションを指定することも可能です。しかし、ほとんどのドライバーは自動的にその SCSI アダプタを 検出します。
If the DVD drive is found and the driver loaded, the installer will present you with the option to perform a media check on the DVD. This will take some time, and you may opt to skip over this step. However, if you later encounter problems with the installer, you should reboot and perform the media check before calling for support. From the media check dialog, continue to the next stage of the installation process (refer to 「Keyboard Configuration」).