Product SiteDocumentation Site

9.7. rootのパスワード設定

root アカウントとそのパスワードの設定はインストールに於ける最も重要なステップの1つです。root アカウントはパッケージのインストール、RPM の アップグレード、及びほとんどのシステム管理の実行に使用されます。root としてログインするとシステム上で完全な制御を持つことになります。

注記

root ユーザー(別名 スーパーユーザー)は、全システム域に完全なアクセスを持ちます。 この理由で、root ユーザーとしてのログインは、システム維持、又は管理を実行する時のみにすることが賢明です。
root のパスワード
root のパスワード設定です。
図9.31 root のパスワード

Use the root account only for system administration. Create a non-root account for your general use and use the su command to change to root only when you need to perform tasks that require superuser authorization. These basic rules minimize the chances of a typo or an incorrect command doing damage to your system.

注記

root になるには、ターミナルウィンドウ内のシェルプロンプトで su - と 入力し、Enter を押します。それから、設定してある root パスワードを 入力して Enter を押します。
The installation program prompts you to set a root password[2] for your system. . You cannot proceed to the next stage of the installation process without entering a root password.
root パスワードは最低でも6文字の長さが必要です。入力する時点ではパスワードは 画面に表示されません。パスワードは 2回入力します。2回入力したパスワードが 一致しない場合は、インストールプログラムが再入力を要求します。
root は良く憶え易くて、且つ他人が簡単に想像できないものを選択します。自分の 名前や、電話番号、qwertypassword, root123456anteater などは全て悪いパスワードの例です。良いパスワードとは、大文字、小文字と 一緒に混ざった数字を使い、辞書用語のない物です。Aard387vark420BMttNT は良い例です。パスワードは大文字/小文字を区別する ことに注意して下さい。パスワードを書き留める場合はそれを安全な場所に保管して下さい。 しかし、実際にはこのパスワード、及び作成する他のパスワードを書き留めないように推奨します。

注記

このマニュアルに示されているパスワードの例は使用しないで下さい。これらのパスワードを模倣して使用すると、セキュリティリスクと見なされます。
インストールを完了した後に root パスワードを変更するには、Root パスワードツール を使用します。
シェルプロンプトで system-config-users と入力して、強健なユーザー管理ツールである ユーザーマネージャ(User Manager) を起動します。root 以外で操作している場合、続行するために root パスワードの入力が要求されます。
root パスワードをRoot Password 域に入れます。 Fedora はセキュリティーのため、文字をアスタリスクで表示します。正しく設定されていることを確認するために、同じパスワードを Confirm 域にタイプします。root パスワードを設定した後、先に進むために Next を選択します。


[2] A root password is the administrative password for your Fedora system. You should only log in as root when needed for system maintenance. The root account does not operate within the restrictions placed on normal user accounts, so changes made as root can have implications for your entire system.