Product SiteDocumentation Site

11.6.4. コンピュータをアップグレード

以前のブートオプション upgrade はインストールプロセスの工程で 更新されて、インストールプログラムがユーザーに対して、システム上で検出した以前の バージョンの Fedora をアップグレードするか再インストールするかの プロンプトを出すようになりました。
しかし、/etc/redhat-release ファイルの内容が変更されている場合は、 インストールプログラムは以前のバージョンの Red Hat Enterprise Linux を正しく 検出しない可能性があります。ブートオプション upgradeany は インストールプログラムが実行するテストを寛容にして、インストールプログラムが 正しく識別していなかった Fedora インストールをアップグレードできる ようにしてくれます。