Product SiteDocumentation Site

9.16.2. Customizing the Software Selection

追加の言語サポート

Your Fedora system automatically supports the language that you selected at the start of the installation process. To include support for additional languages, select the package group for those languages from the Languages category.
今すぐカスタマイズ を選択して、使用中の最終システム用のソフトウェアパッケージを 詳細に指定します。このオプションにより 「次」 が選択された時点でインストールプロセスが 追加のカスタマイズ画面を表示するようになります。
Package Group Details
Choose to add or remove optional packages from this package group.
図9.53 Package Group Details

Fedora は収録するソフトウェアを パッケージグループに分けています。使いやすいようにパッケージ選択画面ではこれらのグループをカテゴリーとして表示しています。
You can select package groups, which group components together according to function (for example, X Window System and Editors), individual packages, or a combination of the two.
あるカテゴリーのパッケージグループを表示するには、左側の一覧からその カテゴリーを選択します。右側の一覧は、現在選択してあるカテゴリーの パッケージグループを表示します。
インストール用にパッケージグループを指定するには、そのグループ横のチェックボックスを選択します。画面底辺の ボックスは現在強調表示されているパッケージグループの詳細を表示します。グループのチェックボックスが 選択されていないと、そのグループからのパッケージはどれもインストールされません。
If you select a package group, Fedora automatically installs the base and mandatory packages for that group. To change which optional packages within a selected group will be installed, select the Optional Packages button under the description of the group. Then use the check box next to an individual package name to change its selection.
右側にあるパッケージ選択一覧内では、コンテキストメニューをショートカットとして 使用してベース及び必須のパッケージ、又は全てのオプションパッケージを選択/選択解除 することができます。
パッケージの選択一覧のコンテキストメニュー
このコンテキストメニューによりパッケージの選択又は選択解除ができるようになり、 グループ内の全てのオプションパッケージも選択、又は選択解除ができるようになります。
図9.54 パッケージの選択一覧のコンテキストメニュー

目的とするパッケージの選択が終わったら、 を選択して進みます。インストーラは選択をチェックし、選択したソフトウェアを使うのに必要な追加のパッケージを自動的に追加します。パッケージの選択が終わったら、閉じる をクリックしてオプションパッケージ選択を保存し、メインのパッケージ選択画面に戻ります。
The packages that you select are not permanent. After you boot your system, use the Add/Remove Software tool to either install new software or remove installed packages. To run this tool, from the main menu, select SystemAdministrationAdd/Remove Software. The Fedora software management system downloads the latest packages from network servers, rather than using those on the installation discs.

9.16.2.1. 中核ネットワークサービス

All Fedora installations include the following network services:
  • syslog を介した中央化したロギング
  • SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) を介した電子メール
  • NFS (Network File System) を介したネットワークファイル共有
  • SSH (Secure SHell) を介したリモートアクセス
  • mDNS (multicast DNS) を介したリソース広報
デフォルトのインストールは以下も提供します:
  • HTTP (HyperText Transfer Protocol) を介したネットワークファイル転送
  • CUPS (Common UNIX Printing System) を介した印刷
  • VNC (Virtual Network Computing) を介したリモートデスクトップアクセス
Some automated processes on your Fedora system use the email service to send reports and messages to the system administrator. By default, the email, logging, and printing services do not accept connections from other systems. Fedora installs the NFS sharing, HTTP, and VNC components without enabling those services.
You may configure your Fedora system after installation to offer email, file sharing, logging, printing and remote desktop access services. The SSH service is enabled by default. You may use NFS to access files on other systems without enabling the NFS sharing service.