Product SiteDocumentation Site

21.2. Your computer dual-boots Fedora and another operating system

If your computer is configured to dual-boot Fedora and another operating system, removing Fedora without removing the partitions containing the other operating system and its data is more complicated. Specific instructions for a number of operating systems are set out below. To keep neither Fedora nor the other operating system, follow the steps described for a computer with only Fedora installed: 「Fedora is the only operating system on the computer」

21.2.1. Your computer dual-boots Fedora and a Microsoft Windows operating system

21.2.1.1. Windows 2000、Windows Server 2000、Windows XP、及び Windows Server 2003 の場合

警告

このプロセスを開始したら、案内の全てを完了するまでコンピュータは起動不可能な状態になります。削除のプロセスを開始する前にこれらの手順を注意して読んで下さい。 これらの案内を他のコンピュータ上で開くか、又はそれを印刷して、このプロセス中に 常にこの案内を見ることができるようにすることを考慮してください。
This procedure relies on the Windows Recovery Console that loads from the Windows installation disk, so you will not be able to complete the procedure without access to this disk. If you start this procedure and do not complete it, you could leave your computer in a condition where you cannot boot it. The "system restore disk" supplied with some factory-built computers that are sold with Windows pre-installed on them might not include the Windows Recovery Console.
これらの案内で説明してある工程内で、Windows リカバリコンソール は使用中の Windows システムの管理者パスワードを 催促してきます。このシステム用の管理者パスワードを知らない場合、又は管理者パスワードが 作成されていないことが判明している場合は、この案内に従わないで下さい。
  1. Remove the Fedora partitions
    1. コンピュータを Microsoft Windows 環境で起動します。
    2. Click Start>Run..., type diskmgmt.msc and press Enter. The Disk Management tool opens.
      The tool displays a graphical representation of your disk, with bars representing each partition. The first partition is usually labeled NTFS and corresponds to your C: drive. At least two Fedora partitions will be visible. Windows will not display a file system type for these partitions, but may allocate drive letters to some of them.
    3. 削除.
  2. Enable Windows to use the space on your hard drive vacated by Fedora (optional)

    注記

    This step is not required to remove Fedora from your computer. However, if you skip this step, you will leave part of your hard drive's storage capacity unusable by Windows. Depending on your configuration, this might be a a significant portion of the storage capacity of the drive.
    余分の領域を使用するために既存の Windows パーティションを拡張するか、又は その領域に新規の Windows パーティションを作成するかを決定します。新規の Windows パーティションを作成する場合は、Windows はそれに新しいドライブ文字を 割り当てて、それがまるで別のハードドライブであるかのように取り扱います。
    既存 Windows パーティションの拡張

    注記

    このステップで使用される diskpart ツールは Windows XP 及び Windows 2003 のオペレーティングシステムの一部としてインストールされています。このステップを Windows 2000 又は Windows Server 2000 が稼働しているコンピュータで実行している場合は、Microsoft のウェブサイトから使用オペレーティングシステム用の バージョンの diskpart をダウンロードすることができます。
    1. Click Start>Run..., type diskpart and press Enter. A command window appears.
    2. Type list volume and press Enter. Diskpart displays a list of the partitions on your system with a volume number, its drive letter, volume label, filesystem type, and size. Identify the Windows partition that you would like to use to occupy the space vacated on your hard drive by Fedora and take note of its volume number (for example, your Windows C: drive might be "Volume 0").
    3. select volume N と 入力します(ここで、N は拡張予定の Windows パーティションの ボリューム番号)。そして、Enter を押します。それから extend と 入力してから Enter を押します。そうすると Diskpart は ハードドライブの残りの領域を占領するように、選択したパーティションを拡張します。それが完了した時点で 通知してくれます。
    新規 Windows パーティションの追加
    1. In the Disk Management window, right-click on disk space that Windows labels as unallocated and select New Partition from the menu. The New Partition Wizard starts.
    2. 新規パーティションのウィザード が提示するプロンプトに 従います。デフォルトのオプションを受け付けると、ツールはハードドライブ上の全ての 利用可能な領域を占領するような新規のパーティションを作成し、それに対して次に 使用可能なドライブ文字を割り当てて、NTFS ファイルシステムでフォーマットします。
  3. Windows ブートローダの復元
    1. Windows のインストールディスクを挿入してコンピュータを再起動します。 コンピュータが起動すると、画面上に以下のメッセージが数秒だけ表示されます:
      Press any key to boot from CD
      メッセージが表示されている間にいずれかのキーを押すと Windows インストールソフトウェアがロードされます。
    2. セットアップにようこを の画面が出てきたら、Windows リカバリコンソール を 開始できます。この手順は Windows バージョン毎にすこし異なります。
      • Windows 2000 及び Windows Server 2000 では、R キーを押してから C キーを押します。
      • Windows XP と Windows Server 2003 では R キーを押します。
    3. Windows リカバリコンソール は Windows インストールを 見るために使用中のハードドライブをスキャンし、そしてそれぞれに番号を割り当てます。 Windows インストールの種類の一覧を表示してその1つを選択するように催促されます。 復元したい Windows インストールに該当する番号を入力します。
    4. Windows リカバリコンソール は Windows インストール用の 管理者パスワードを要求してきます。その管理者パスワードを入力して Enter キーを 押します。このシステム用に管理者パスワードが存在しない場合は、Enter キーを押すだけです。
    5. プロンプトでコマンド fixmbr を入力して Enter を押します。fixmbr ツールは システム用のマスターブートレコードを復元します。
    6. プロンプトが再度出てきたら、exit と入力して Enter キーを押します。
    7. 使用コンピュータが Windows オペレーティング システムを再開始して 起動します。

21.2.1.2. Windows Vista 及び Windows Server 2008 の場合

警告

このプロセスを開始したら、案内の全てを完了するまでコンピュータは起動不可能な状態になります。削除のプロセスを開始する前にこれらの手順を注意して読んで下さい。 これらの案内を他のコンピュータ上で開くか、又はそれを印刷して、このプロセス中に 常にこの案内を見ることができるようにすることを考慮してください。
This procedure relies on the Windows Recovery Environment that loads from the Windows installation disk and you will not be able to complete the procedure without access to this disk. If you start this procedure and do not complete it, you could leave your computer in a condition where you cannot boot it. The "system restore disk" supplied with some factory-built computers that are sold with Windows pre-installed on them might not include the Windows Recovery Environment.
  1. Remove the Fedora partitions
    1. コンピュータを Microsoft Windows 環境で起動します。
    2. 開始 をクリックして 検索の開始 ボックスに diskmgmt.msc と入力して、Enter を押します。そうすると ディスク管理ツールが 開きます。
      The tool displays a graphical representation of your disk, with bars representing each partition. The first partition is usually labeled NTFS and corresponds to your C: drive. At least two Fedora partitions will be visible. Windows will not display a file system type for these partitions, but may allocate drive letters to some of them.
    3. 削除.
  2. Enable Windows to use the space on your hard drive vacated by Fedora (optional)

    注記

    This step is not required to remove Fedora from your computer. However, if you skip this step, you will leave part of your hard drive's storage capacity unusable by Windows. Depending on your configuration, this might be a a significant portion of the storage capacity of the drive.
    余分の領域を使用するために既存の Windows パーティションを拡張するか、又は その領域に新規の Windows パーティションを作成するかを決定します。新規の Windows パーティションを作成する場合は、Windows はそれに新しいドライブ文字を 割り当てて、それがまるで別のハードドライブであるかのように取り扱います。
    既存 Windows パーティションの拡張
    1. ディスク管理 のウィンドウ内で、拡張予定の Windows パーティションを右クリックして、メニューから ボリュームの拡張 を 選択します。ボリューム拡張のウィザード が出てきます。
    2. ボリューム拡張のウィザード で提示されるプロンプトに 従います。提供されたデフォルトを受け付けると、ツールはハードドライブ上で利用可能な 全ての領域を占領するように、選択したボリュームを拡張します。
    新規 Windows パーティションの追加
    1. ディスク管理 ウィンドウ内で、Windows が 未割り当てとして ラベル付けしているディスク領域を右クリックして、そのメニューから 新規単純ボリュームを 選択します。そうすると、新規単純ボリュームのウィザード が始まります。
    2. 新規単純ボリュームのウィザード で提示されるプロンプトに従います。 デフォルトのオプションを受け付けると、ツールはハードドライブ上の利用可能な全ての領域を 占領するような新規のパーティションを作成し、次に利用可能なドライブ文字を割り当てて、 NTFS ファイルシステムでフォーマットします。
  3. Windows ブートローダの復元
    1. Windows のインストールディスクを挿入してコンピュータを再起動します。 コンピュータが起動すると、画面上に以下のメッセージが数秒だけ表示されます:
      Press any key to boot from CD or DVD
      メッセージが表示されている間にいずれかのキーを押すと Windows インストールソフトウェアがロードされます。
    2. Windows のインストール ダイアログで、言語、時刻、貨幣の形式、 及びキーボードのタイプを選択します。それから をクリックします。
    3. コンピュータの修復 をクリックします。
    4. Windows リカバリ環境 (WRE) がシステム上で検出した Windows インストールを表示します。復元したいインストールを選択して、 を クリックします。
    5. コマンドプロンプト をクリックします。コマンドウィンドウが開きます。
    6. bootrec /fixmbr を入力して、Enter を 押します。
    7. プロンプトが再度出てくると、コマンドウィンドウを閉じて、再開始 を クリックします。
    8. 使用コンピュータが Windows オペレーティング システムを再開始して 起動します。