Product SiteDocumentation Site

9.4. 安全なシェル以上のもの

安全なコマンドラインインターフェイスは、 SSH が使用できる多くの方法の単なる一部分です。充分なバンド幅があれば、 X11 セッションは 1 つの SSH チャンネル上で方向指定できます。又は、 TCP/IP 転送を使用することで、以前にシステム間で不安全であったポート接続は、特定の SSH チャンネルにマップすることができます。

9.4.1. X11 転送

SSH コネクション上に X11 セッションを開くには、以下の形式でコマンドを使用します:
ssh -Y username@hostname
たとえば、ユーザー名に john を用いて、penguin.example.com という名前のリモートマシンにログインするには、次のとおり入力します:
~]$ ssh -Y john@penguin.example.com
john@penguin.example.com's password:
安全なシェルプロンプトから X プログラムが実行されると、 SSH クライアントとサーバーは新しい安全なチャンネルを作成し、 X プログラムデータはそのチャンネルを通じて透過的にクライアントマシンに送信されます。
X11 転送は非常に有用です。プリンター設定ユーティリティのセキュアな対話式セッションを作成するために使用できます。これをするために、ssh を使用してサーバーに接続して、次のとおり入力します:
~]$ system-config-printer &
プリンター設定ツールが表示され、リモートユーザーがリモートシステムにある印刷環境を安全に設定できるようになります。