Product SiteDocumentation Site

9.3. OpenSSH クライアント

関連パッケージがインストールされていることを確実にします。

クライアントマシンから OpenSSH サーバーに接続するには、openssh-clients および openssh パッケージをインストールしなければいけません。Fedora に新しいパッケージをインストールする方法は「パッケージのインストール」を参照してください。

9.3.1. ssh ユーティリティの使用方法

ssh はリモートマシンにログインしたり、そこでコマンドを実行したりできます。rlogin, rsh, および telnet プログラムのセキュアな代替品です。
telnet と同じように、penguin.example.com というリモートマシンにログインするには、シェルプロンプトにおいて以下のコマンドを入力します:
~]$ ssh penguin.example.com
これはローカルマシンにおいて使用しているものと同じユーザー名を用いてログインします。異なるものを指定したい場合、ssh username@hostname 形式でコマンドを使用します。たとえば、john としてログインするには、このように入力します:
~]$ ssh john@penguin.example.com
はじめて接続するとき、このようなメッセージが表示されます:
The authenticity of host 'penguin.example.com' can't be established.
RSA key fingerprint is 94:68:3a:3a:bc:f3:9a:9b:01:5d:b3:07:38:e2:11:0c.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?
確認するために yes と入力します。サーバーが既知のホストのリストに追加されることに注意してください。そして、パスワードを問い合わせるプロンプトが出ます:
Warning: Permanently added 'penguin.example.com' (RSA) to the list of known hosts.
john@penguin.example.com's password:

SSH サーバーのホストキーの更新方法

SSH サーバーのホストキーが変更されると、サーバーのホストキーが ~/.ssh/known_hosts ファイルから削除されるまで接続を進めることができないことを、クライアントがユーザーに通知します。そうするには、テキストエディターでファイルを開いて、先頭にリモートマシン名を含む行を削除します。しかし、これを実行する前に、サーバーが侵入されていないことを確認するために、SSH サーバーのシステム管理者に問い合わせてください。
パスワードを入力した後、リモートマシンのシェルプロンプトを提供されます。
代わりに、ssh プログラムがシェルプロンプトにログインすることなく、リモートマシンにおいてコマンドを実行するためにも使うことができます。そのための構文は ssh [username@]hostname command です。たとえば、penguin.example.comにおいて whoami コマンドを実行したいならば、次のように入力します:
~]$ ssh john@penguin.example.com whoami
john@penguin.example.com's password:
john
正しいパスワードが入力された後、ユーザー名が表示され、ローカルのシェルプロンプトに戻ってきます。