Product SiteDocumentation Site

3.3.2. 新規ユーザーを追加する

新しいユーザーを追加するには、ユーザーの追加ボタンをクリックします。図3.6「新しいユーザーを追加する」にあるようなウィンドウが表示されます。
新しいユーザーを追加する
新しいユーザーを追加する
図3.6 新しいユーザーを追加する

新規ユーザーの追加ダイアログボックスにより、新しく作成するユーザーに関する情報を提供できます。ユーザーを作成するために、適切なフィールドにユーザー名とフルネームを、パスワードパスワードの確認フィールドにユーザーのパスワードを入力します。パスワードは少なくても6文字でなければいけません。

パスワードのセキュリティのアドバイス

非常に長いパスワードを使用することをお勧めします。これにより、侵入者がパスワードを推測して、権限なくアカウントにアクセスすることを難しくなるからです。また、パスワードは辞書に載っている単語を基にしないことをお勧めします。文字、数字と特殊文字の組み合わせを使用します。
ログインシェルプルダウンリストにより、ユーザーのログインシェルを選択できます。選択するシェルが確かではなければ、デフォルトの /bin/bash を受け入れてください。
デフォルトで、ユーザー管理アプリケーションは /home/username/ に新しいユーザーのためのホームディレクトリを作成します。ホームディレクトリの作成チェックボックスを外してホームディレクトリを作成しないことを選択できます。またはホームディレクトリテキストボックスの内容を編集することにより、このディレクトリを変更できます。ホームディレクトリを作成するときに、デフォルトの設定ファイルが /etc/skel/ ディレクトリの中からコピーされることに注意してください。
Fedora はユーザープライベートグループ (UPG) スキーマを使用します。新規ユーザーを作成すると必ず、ユーザーと同じ名前を持つ一意なグループがデフォルトで作成されます。このグループを作成したくなければ、ユーザーのプライベートグループを作成するチェックボックスを外します。
ユーザーのユーザー ID を指定するには、ユーザー ID を手動で指定するを選択します。このオプションが選択されなければ、1000以上で次に利用可能なユーザー ID が新規ユーザーに割り当てられます。Fedora は1000未満のユーザー ID をシステムユーザーのために予約しているので、ユーザー ID を手動で 1-999 に割り当てることはお勧めできません。
OK ボタンをクリックして新規ユーザーを作成します。パスワード有効期限のようなさらに高度なユーザーのプロパティを設定するには、ユーザーの追加後にユーザーのプロパティを修正します。