Product SiteDocumentation Site

4.3.6. Yum リポジトリーの作成

Yum リポジトリーを構築するには、これらの手順に従ってください:
  1. createrepo パッケージのインストール:
    ~]# yum install createrepo
  2. /mnt/local_repo/ のような 1 つのディレクトリーに全パッケージをコピーします。
  3. そのディレクトリーで createrepo --database を実行します:
    ~]# createrepo --database /mnt/local_repo

    Fedora 5 で createrepo コマンドを使う

    Fedora 16 の RPM パッケージは XZ ロスなしデータ圧縮形式を使用して圧縮されていて、SHA-256 のような代替の(強力な)ハッシュアルゴリズムを使用して署名もされているので、Fedora パッケージ用のパッケージのメタ情報を作成するために Fedora 5 において createrepo を実行することはできません。createrepo コマンドはパッケージを開いて検査するために rpm に依存します。また、Fedora 5 において rpm は改善された Fedora 16 RPM パッケージ形式を開けません。
これにより Yum リポジトリに対して必要なメタデータだけでなく、yum 操作を速度向上させるために sqlite データベースを作成します。