Product SiteDocumentation Site

3.2. ユーザー アカウントのツールを使う

ユーザーアカウント設定ツールは、ローカルユーザーを表示、修正、追加、および削除をできます。ツールを実行するには、アクティビティメニューからアプリケーションシステムツールシステム設定を選択して、ユーザーアカウントアイコンをクリックします。
ユーザー アカウントの設定ツール
ユーザー アカウントの設定ツール
図3.1 ユーザー アカウントの設定ツール

デフォルトで、ツールは自分のアカウントに関連する特定の設定のみを変更できます。このため、root ユーザーのみがユーザーとグループを設定できます。すべての種類の変更のために設定ツールをロック解除するには、ウィンドウの右上角にあるロック解除ボタンをクリックして、プロンプトに正しいパスワードを入力します。

3.2.1. アカウントの設定

アカウントに関連づけられている画像を変更するには、アカウント名の次にあるアイコンをクリックして、プルダウンリストから画像を選択するか、ローカルドライブから画像を使用するために他の画像も参照... をクリックします。
アカウントに関連する名前を変更するには、編集するために名前の次にあるアイコンをクリックします。
アカウントの種類を変更するには、アカウントの種類ラベルの次にあるテキストをクリックします。この変更は、自分自身のアカウントを変更するときでも、設定ツールがロック解除されている必要があることに注意してください。
アカウントのデフォルトの言語を変更するには、言語ラベルの次のあるテキストをクリックして、一覧から言語を選択します。
パスワードを変更するには、パスワードラベルの次にあるテキストをクリックします。ダイアログボックスが表示され、新しいパスワードを設定できます。変更を確認するには現在をパスワードを入力しなければいけません。これをすると、変更を保存するために変更ボタンをクリックします。
パスワードの変更
パスワードの変更
図3.2 パスワードの変更

パスワードのセキュリティのアドバイス

非常に長いパスワードを使用することをお勧めします。これにより、侵入者がパスワードを推測して、権限なくアカウントにアクセスすることを難しくなるからです。また、パスワードは辞書に載っている単語を基にしないことをお勧めします。文字、数字と特殊文字の組み合わせを使用します。
最後に、特定のアカウントに対して自動ログインを設定するには、自動的にログインスイッチを有効にします。変更をするには、設定ツールがロック解除されなければいけません。